出石

出石
出石町は、「古事記」「日本書紀」にも名前の見える歴史の古い町です。
但馬開発の祖神ともいわれる新羅の王子天日槍(あめのひぼこ)が、垂仁天皇3年に渡来してこの地を拓いたと伝えられ、町名も、天日槍の宝物である『出石小刀』に起因したといわれています。

ホームページはこちら »

たかはしやからの行き方はこちら »