• 柴山・香住近隣
  • 山陰・但馬全域
  • 山陰海岸ジオパーク

柴山・香住近隣の観光マップ

当館のある「柴山」から少し足をのばせば”歴史と漁港の街 香住”や
“日本の夕陽百選に選ばれた今子浦”などがあります。
様々な観光スポットが点在する香住・柴山・今子浦は楽しみいっぱい!

柴山・香住近隣の観光マップ

山陰・但馬全域の観光マップ

但馬全域を広い範囲で見ると、また多くの観光スポットがあります。
コウノトリで有名な「豊岡」をはじめ、「城崎マリンワールド」「城崎温泉」「湯村温泉」「矢田川温泉」その他にも但馬の大自然を存分に感じられる田舎ならではの名所がいっぱい!

山陰・但馬全域の観光マップ

「山陰海岸ジオパーク」認定!

山陰海岸ジオパークとは?

山陰海岸ジオパーク

「ジオパーク」とは、科学的に見て特別に重要で貴重な、あるいは美しい地質遺産を複数含む一種の自然公園です。

地質遺産保全と地球科学普及に利用し、地質遺産を観光の対象とするジオツーリズムを通じて地域社会の活性化を目指しており、ユネスコの支援のもと、主に欧州や中国で積極的に取り組まれています。

山陰海岸ジオパークにおいては、京都府、兵庫県、鳥取県の民間団体や行政機関が連携し、様々なジオパーク活動を進めています。

山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパークのテーマと特徴

山陰海岸ジオパークは山陰海岸国立公園を中核にし、日本海形成から現在に至る多様な地質や地形が存在し、それらを自然背景とした文化・歴史を体験・学習できる地域です。

山陰海岸ジオパークの特徴は、まさに「地形・地質の博物館」です。
ここでは約2,500万年前にさかのぼる日本海形成に関わる多様な火成岩類や地層、日本海の海面変動や地殻変動によって形成されたリアス式海岸や砂丘をはじめとする多彩な海岸地形など、貴重な地形・地質遺産を多く観察することができます。
ジオパークのエリア内は、古くから人々の生活の場となっていて、多彩な自然を背景とした人々の文化・歴史を学ぶこともできます。

山陰海岸ジオパークでは、このような特徴を活かし、地域のジオツーリズムを通じた自然遺産の保全と地域活性化につながる活動を展開しています。
平成20年12月、日本ジオパーク委員会から「日本ジオパーク」として認定を受けました。

山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク

ちょっと足をのばして、”日本三景・天橋立”

天橋立

京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋立』は、陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景とされている特別名所のひとつです。
幅は約20~170m・全長約3.6kmの砂嘴(さし)でできた砂浜で、大小約8000本もの松が茂っている珍しい地形で、その形が、天に架かる橋のように見えることから『天橋立』の名が付きました。
その何千年もの歳月をかけて自然がつくりだした神秘の造形を見ようと、たくさんの方が訪れます。

たかはしやから「お車」でのアクセス

片道 約1時間40分

たかはしやから「電車」でのアクセス

片道 約2時間40分

たかはしやから天橋立までアクセスマップ

会員募集